FC2ブログ

3月26日の大統領令はソーラーイベントへの備えなのか?

fb20190326.jpg 

現在、一般大衆に「どこまで知ることを許すか」を決めている者達は、今後ますます太陽の「マイクロノヴァ」(=ソーラーフラッシュ)についての詳細を公表し始めるでしょう。これは地球上での壊滅的なイベントにつながるものです。SuspiciousObserversのYouTubeチャンネルはこれらの災害について多くの科学的な証拠を投稿しており、そこにはポールシフトのような副作用について理論化したCIAの研究も含まれます。このCIAの文書は地球への被害予測が「極端すぎる」と考えられていました。新たな研究では、地球と太陽の位置関係や太陽の放出パターンによって、このイベントがもたらす被害の深刻さは変わってくるかもしれないことが示されています。


このような行動は地上の敵からのEMP(電磁パルス)攻撃からアメリカを守るためのものだということに関しては、私もそう思います。しかしこれらの大統領令が予期されるソーラーイベントへの備えとどの程度関係しているのだろうか?とも思わずにいられません。私たちはまた、なぜこういった秘密組織が深層地下基地を建造して、さらに月や火星や太陽系外にまで基地を広げているのか、その理由を理解しています。彼らはそのための莫大な秘密予算を「全ては種の存続のため」という理由で政府に捻出させることができたのです・・・人類という種の。


コーリー・グッド


電磁パルス対策強化のための国家協調体制に関する大統領令


関連記事
スポンサーサイト



クリックすると各シーズンのエピソード一覧が開閉できます

タグ

コーリー・グッド アライアンス カバール 軍産複合体SSP エメリー・スミス テクノロジー 南極 ヒューマノイドET ソーラーフラッシュ 宇宙船 ピート・ピーターソン 地下施設 ウィリアム・トンプキンス 形態形成場 大量逮捕 ETの介入 中南米 アンシャール 異種交配 QAnon 極秘起訴 医療技術 コズミック鼎談 古代遺跡 ICC 偽旗作戦 レプティリアン 偽情報 月面オペレーション司令部 Majestic-12 カートランド空軍基地 ソーラー・ウォーデン プリ・アダマイト インナー・アース グローバル・ギャラクティック国際連盟 SSP同盟 AI感染 NASA ゴンザレス オウムアムア 火星 ナチス PLF 次元間生命体 ボブ・ウッド博士 ノルディック アブダクション ナスカのトンネル ビアーデン ナノマイト アルファ2マクログロブリン ダーク・フリート 松果体 特殊スーツ 水プラズマ ステイシス ホワイトゴールド バチカン ピラミッド アヌンナキ タイムトラベル テスラトロン・ユニット 年齢退行 ポータル 再生医療 ホメオスタシス トリウム 人工衛星 ウイルス UFOディスクロージャー・プロジェクト リモート・ビューイング フリーエネルギー アタカマ・ヒューマノイド 侵入者阻止・尋問プログラム 銀河連邦 高速地下鉄道 ロズウェル事件 MILAB MJ-12 コジレフ ジークムント スクエナー 第4密度 水棲ET ニコラ・テスラ ロズウェル ビル・クーパー スフィア・ビーイング同盟 神人 JFK ハビタブル惑星 遺伝子操作 輪廻転生 プラズマ解離水 バイオタグ マヤ人 ジェームズ・ギリランド ウィルバート・スミス ギリシャ神話 人口削減計画 クローン 突然変異 トールホワイト スーパー連邦 記憶消去 アバター ゼロックス・ルーム デルタ波 ホログラム 多元宇宙論 サイマティクス インプラント 

プロフィール

cosmic guerrilla

Author:cosmic guerrilla
真実を私たちの手に

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR